運輸安全マネジメントの取り組み

平成30年度(平成29年9月1日~平成30年8月31日)

「輸送の安全に関する基本理念」
当社は安全こそが輸送及び物流部門としての基本条件であることを深く認識し、安全に妥協しない取り組みに努め、安心さらには信頼される企業を目指します。

「安全方針」
(1)当社は、輸送の安全確保が事業経営の根幹であることを深く認識し、社内において輸送の安全確保に主導的な役割を果たします。

(2)当社は、社員に対し輸送の安全確保が最も重要であるという認識を徹底し、関係法令及び社内規程を遵守します。

(3)運輸安全マネジメント計画を確実に実施し、全社員が一丸となって輸送の安全性の向上に努めます。

(4)協力会社を利用するにあたっては、当該事業者の輸送の安全確保を阻害するような行為を行いません。また協力会社の輸送の安全向上に協力するように努めます。

(5)輸送の安全に関する情報を積極的に公表します。

「輸送の安全に関する目標及びその達成状況」
目 標: 事故0件/年 (自動車事故報告規則第2条に規定する事故)
目標期間: 平成29年9月1日~平成30年8月31日まで
達成状況: 事故0件/年 (平成29年9月1日~平成29年9月30日までの実績)

「目標達成のための計画」
安全運転に関する社内研修会の実施(年2回)
安全運転対策会議の実施(年6回以上)

「自動車事故報告規則に規定する事故統計」
自動車事故報告規則第2条に規定する事故件数: 0件
(平成28年9月1日~平成29年8月31日までの実績)

 作成日付 : 平成29年9月1日